実際の一軒家に住む前にすることはあるのか?

私は築30年一軒家に1年家賃がタダの条件の物件を手に入れた。最初は家賃が三万円でしたが後にタダになった。家主兼旦那さんの親戚のおばさんのおかげです。

今の住んでるアパートを出るのにかかるのは退去する時の清掃費用21000円、ストーブ清掃費用21000円、ボイラー分解清掃費用5000円。壁紙直しが20000円がかかります。一軒家に引っ越しをすると屋根の修理代が15000円で水道配管の点検は6000円と壁紙を張り直しは20000円です。

引っ越す費用はさらにかかります。汚い壁は自分達でペンキで塗ったり家主さんの要らないTVを捨てたりと。私達の要らない物を処分するのにもお金がかかります。一軒家のストーブの清掃費用は私の実家に安く頼んだ。一軒家だから火災保険の総合パックには入るのも大切です。地震保険は今回は入りません。かけてもそんなに出ないと言われているので止めました。

粗大ごみはどうするかを考えた結果、私達は自分が勤めている会社で粗大ごみを投げる時に一緒に投げる事にしました。家主のTVは代金分は立て替えたら後から貰う事にした。一軒家に家主の本やベットがあるので二階に上げる。家主から一応使える家具は使っていいよと言われているので使用します。カーテンやベット、学習机もあるのでありがたい限りです。

こだわりがなければ古い家でも住めると思います。今回はラッキーが続いて家賃が1年だけタダになりました。タダ程怖いの物はありません。直す費用を調節しないと新しいアパートに入るのと変わらない位かかります。工夫次第で変えられる楽しみもあるので挑戦しがいがあると思うようにして取り組んでます。

家主さんは自分の要らない荷物を捨てるお金は出してくれるらしいので助かります。一軒家に入れるだけましなのかもしれませんね。色々支出があって嫌になった時は楽しい生活を想像しながら引っ越し作業をやってます。中古の一軒家は直す費用がかかるのでお金を貯めてから出るべきだと今は反省。旦那さんの思いつきで出た今回は急すぎてバタバタしてるのが現実。タダになるとリスクは私達が背負う事になるので家主さんとの話し合いが一番です!いい家主さんなら協力者になるから。

悪いことばかりではありません。親戚価格だからこの安さなのでしょう。おばさんには感謝してます。自由に住んで良いと言ってくれたから私達も気が楽になりました。おばさんのキャンプセットまであるので地震が来ても大丈夫そうです。

激安のSEO料金で費用対効果が高い

1級建築施工

文書管理

横浜の山手エリアの不動産情報が満載!

サブページ